2020
8/17 (MON) 〜 8/23 (SUN)

今年のリビングアートは、会期も会場も分散させ、身近なところでゆったりとした時間の中、有意義な非日常体験ができる機会を皆さんに提供させて頂きます。
会場は市内にある工房やアトリエ、カフェやショップ。そこが期間限定の夏の学校になって、色々な素材を使ってものづくりをしながら巡ることができます。
困難な社会状況の中、リビングアートの理念である、「アイデア」と「創意工夫」の考えから生まれた新しいイベントのカタチをお楽しみください。

※ 新型コロナウイルス対策として会場各所にアルコールスプレーや飛沫ガードなどを設置し対応いたします。イベントご参加の皆様におかれましては、検温及びマスクの着用にご協力お願いいたします。また、今年のワークショップは完全予約制とし、それぞれの会場で密を避ける対策を取ることで、感染予防対策を徹底して参ります。

Instagram
#livingartintoyama

 LIVING ARTが開催される富山市は、公共交通が発達した市街地と、富山湾や中部山岳国立公園、有峰県立自然公園などの豊かな自然をあわせ持つ魅力溢れる街です。この地で木という素材に光を当てて始まったLIVING ART in OHYAMAも2018年で16回目を数え、その年月の中で近年では木だけでなく様々な素材に目を向けるようになってきました。そして2019年からは「LIVING ART IN TOYAMA」と名前を変え、富山市の様々な素材を生かしたまちづくりに挑戦すべく、新たな章がスタートいたしました。

 ものづくりを通して素材と素材、素材と人、そして人と人が繋がるクリエイティブな時間を過ごしながら、参加者一人一人が創造的になって欲しい。今年の夏も沢山の「LIVING ART」が生まれることを願っています。

LIVING ART IN TOYAMA 実行委員会

Scroll to top